認知症予防は日頃からの生活習慣を見直すことが大切

目の健康を維持する

フルーツ

目の健康を維持するためにはブルーベリーのサプリメントが効果的です。ブルーベリーに含まれているアントシアニンという物質が、ロドプシンの再合成を促すとされています。また、ブルーベリーはジャムなどからも摂取できるため、サプリメントに抵抗がある人でも美味しく摂ることが可能です。しかし、アントシアニンは体内に残りにくく、24時間以内に排出されてしまいます。そのため継続的に摂取する必要があるのです。そのためにもブルーベリーはサプリメントで摂取することが勧められます。アントシアニンは数多くあるサプリメントの中でも、商品数が多い特徴があります。インターネットではブルーベリーサプリメントだけのランキングサイトが開設されている程で、その人気の高さが伺えます。ブルーベリーサプリメントを選ぶ際は、1粒あたりで摂取できるアントシアニンやビルベリーエキスの量を参考にしましょう。大手のサプリメントメーカーでは、一日の目安量で摂取できるアントシアニンは平均40~60mgとされています。その他にも、目の健康に良いとされているβカロテンやメグスリノキ、DHAなどの成分が入っていることも大切です。目の健康のためにはサプリメントの摂取だけではなく、日頃の生活を見直すことも求められます。パソコンに触れる時間が多くなった現在では、ブルーライトによって目に大きな負担をかけてしまいます。ブルーライトをカットするパソコンメガネを使用したり、長時間のパソコンの使用を控えたりして、目の健康維持に努めましょう。